現在の位置: トップページ > 霊山産業 > 協力プロジェクト
協力プロジェクト

龍頭渚

 無錫龍頭渚公園は、無錫馬山の最南部に位置し、巨龍にとても似ていて広い太湖に伸びて、霊山大仏のすぐ隣に位置しています。天地の霊気を集め、大仏の恩沢に浴しています。山が高くなくて峰々が幾重にも連なって、水が深くなくて水面が霧にかすみ、水が広々としています。山の上で四季に良い果実は実り、水の中でいつも新鮮な水産品が取れます。2500年前、呉王阖闾はここで避暑する宮殿を建てて、太湖画舫を作り、太湖の船料理を賞味し、休暇旅行の先駆者とも言えます。1994年4月10日、もと全国政治協商会議趙朴初副主席が公園を視察した後に喜んで筆を執り「龍頭渚、景色は天国に勝つ」。

 業務案内:湖畔のバーベキュー、芝生のキャンプ、かがり火の夕べ、野外サバイバル、チームのトレーニング、草堂にての茶道実演、観魚/花見/名石の観賞と言う「沙塢三趣」、遊覧船にて太湖遊覧、カヌー、ヤマモモとみかんの採取、湖畔の散策、緑色の酸素バー、太湖三白の賞味という「農家楽」、生徒の楽しい春と秋の遠足、総合的な社会的実践とその他の活動。開放的なイベントに参与することを主とするカジュアル旅行活動センターは深い文化、自然な太湖の風景と空気は清新で、のんびりと休日を過ごすにも良い場所であり、国内外の観光客のご光臨を歓迎いたします。